抱負と目標2

1.患者さんに対して
    患者さんから先生へより潤滑な橋渡しができますように…今年も頑張ります。

2.クリニックに対して
   スタッフの皆さんと助け合いながらいつも笑顔を忘れない明るいクリニックでありたいと思います。

3.自分自身の抱負や目標
   今年こそ富士山のてっぺんに立ちたいなぁ~!!

4.今熱中していること
   読売新聞日曜版の数独
     
                      高部です(^o^)丿029.gif 063.gif
[PR]

# by asukai-naika | 2010-01-18 13:43 | 今年の抱負  

抱負と目標1


1患者さんに対して
   笑顔で癒せるやさしい看護をモットーにしてきました。
   今年はさらに磨きをかけて患者さんをやさしく包んでいける様ににしたいと思います。

2クリニックに対して
   横のつながりを密にして、スムーズで明るい医院にしたいです。

3今年の目標
   あすかい内科に勤務させて頂くようになり、はや14年目になります。
   のんびりやの私を理解して下さっている先生と、良い同僚に巡り合えてこれまで勤まりました。
   皆さんどうもありがとうございます。
   今年は患者さんのお手本となるべく、体重の10キロ減を目標にしました 頑張ります
   
   そこで一句   
      言いつつも 視覚が手を出す 口を出す                                              
                 のほほん佐藤です001.gif067.gif
[PR]

# by asukai-naika | 2010-01-17 17:27 | 今年の抱負  

新豆の季節

実りの秋ですね。新米や秋刀魚はもうすっかり堪能しましたが、
晩秋には北海道から新豆がやってきます♪
先週は横浜市内のとある会場で、「らくらく味噌作り」の講習会をしてきました。
新豆で作る味噌の味は格別。
熟成期間を経て食べごろは来年初夏~楽しみです

写真は仕込む直前の「みそ玉」たちです。かわいいです。
作り方は驚くほど簡単でみなさん驚いてました。
味噌がめいらず、重しいらず。
ポリ袋と大豆(新豆)、塩、麹があればできます♪

b0161148_9281117.jpg

[PR]

# by asukai-naika | 2009-11-17 09:35 | 栄養士からの一言  

キャノンオープンだった!

昨日に引き続き、今日も二俣川駅がなんとなく混雑していた。
台風の余波?まさかね・・。
よく見ると改札口の前に”キャノンオープン”の看板を持った誘導の男性が!
石川遼くんの活躍や華やかな女子ゴルファーの出現で、ゴルフ観戦はアツイのですね☆

スポーツの秋、運動会シーズンですね。
運動会と言えば楽しみはお弁当!
おかずにもついつい気合が入りますが、午後の競技に備えて
消化がよく素早くエネルギー源になるおにぎりが一番!
唐揚げやサラダなどはたっぷり食べると胃もたれやしてしまうかも。添え物程度で。
たん白質や野菜のビタミンなどは、筋肉疲労や疲れを取るために夕食時にどうぞ。
縁起をかついで「とんカツ」は・・・夕食にまわしまし
ょうか
066.gif
[PR]

# by asukai-naika | 2009-10-09 21:07 | 栄養士からの一言  

腹7分目のアカゲザル

少し前の話になりますが、7月13日付の朝日新聞によると「摂取カロリーを約3割減らすと、糖尿病やがんといった加齢に関連した病気で死ぬ確率が3分の1に減ることが米ウィスコンシン大のアカゲザルを使った約20年の実験でわかった。米科学誌サイエンスに発表した」とのこと。

(なあんだ今さら(`´)!昔から腹8分目の医者いらずって言うじゃない)と私も一瞬思ったのですが、続きを読むと「カロリーの制限で老化を防げることはショウジョウバエ、マウスの実験では確認されていたが霊長ではよくわかっていなかった・・・」ふむふむ(・へ・)
・・・ 先人の経験に根ざした知恵はすごいですねっ!! 

「8分目」でなく、アメリカの実験は7分目。
満腹手前でストップして、最後にひとくちのフルーツで締めて「今日は8.5分目かな。上出来、上出来(^^♪」と悦に入っているようじゃまだ甘い?デザートの巨峰を食べるか食べまいか迷っている私。アカゲザル君を思い今日は冷蔵庫の前をスルーすることとしましょう(^_^;)

ちなみにこの実験の対象は7~14歳の大人のサルくん(さん)。まだまだ成長している若いぼく、わたしは好き嫌いせずバランスよくもりもり食べましょう。ただしお菓子の食べすぎはNGですよ~。

管理栄養士 ブログ名まるこ改め、本名 古谷千早

[PR]

# by asukai-naika | 2009-09-09 16:45 | 栄養士からの一言